まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

のら猫のかみさま」 ヒラP21さんの声

のら猫のかみさま 作:くすのき しげのり
絵:狩野 富貴子
出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2019年11月25日
ISBN:9784892945991
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,337
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 犬のかみさま

    「このおじさんのことを、ずっと『かみさま』だって思ってた」という子猫たちの言葉が、輝いていました。
    ただの老いぼれ犬が残した餌をくすねて、犬をバカにしていた母猫の心に突き刺さったのです。
    なにも言わず猫に施しを与えて、死んでいった犬は、なんと崇高でありながら寂しい存在なのでしょう。
    飼い主たちの存在がとても気にかかりながら、優しさということをとても考えさせられました。
    みけ猫が大人になって、小さな迷い犬に餌を残してあげるシーンに学びがあります。

    投稿日:2020/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「のら猫のかみさま」のみんなの声を見る

「のら猫のかみさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット