新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

新刊
 学研の図鑑LIVE 恐竜 新版

学研の図鑑LIVE 恐竜 新版(学研)

約420種の恐竜などの生き物を紹介! 3歳から大人まで使える本格図鑑の新定番!

  • 学べる
  • 役立つ

夏休みに、ぼくが図書館で見つけたもの」 やこちんさんの声

夏休みに、ぼくが図書館で見つけたもの 著:濱野 京子
絵:森川 泉
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2019年11月15日
ISBN:9784251044372
評価スコア 4
評価ランキング 30,510
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 図書館の持つ、無限の可能性

    一昔前の「サビの歌詞がそのままタイトルになってる・・」じゃないけど
    内容と違わぬ、イメージ通りの内容のお話でした。

    小学生の男の子が、
    夏休み中にすごした図書館で、
    本だけでなく、いろんなものを見つけます。
    友情、家庭環境の問題、もちろん、素敵な本との出会い・・。

    こんな図書館が近くに会ったらいいなぁと思うような
    素敵な図書館で、
    そこにいる(描かれている)司書さんが、また素敵なんです。
    その司書さんの
    「図書館に来る人が本に興味がなくてもいいと思ってる。
    それでもここにたくさんの本があることがとても大事」
    というセリフは、とても光ります。

    『そこに本がある』
    それは、いろんなものへの出会いの扉が、そこにあるということだと思う。
    いつもそこにあって、どんなときにも迎え入れてくれる存在を感じました。

    図書館利用の指南書にもなりそうな一冊です。

    投稿日:2020/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「夏休みに、ぼくが図書館で見つけたもの」のみんなの声を見る

「夏休みに、ぼくが図書館で見つけたもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット