話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくねむくないよ」 おはなばたけちゃん。さんの声

ぼくねむくないよ 作:アストリッド・リンドグレーン
絵:イロン・ヴィークランド
訳:ヤンソン 由実子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1990年
ISBN:9784001106084
評価スコア 4.29
評価ランキング 17,619
みんなの声 総数 6
「ぼくねむくないよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 自分の成長にわくわく!

    5歳前の娘も母親も楽しめました。

    近所のおばあさんに、ふしぎなメガネをかけさせてもらったら、ほかの動物の子どもたちがどんなふうに寝る前の時間を過ごしているかが、見えてきます。

    それを楽しむだけでも充分かもしれませんが、それだけじゃありません。

    メガネのちからであちこち旅したあとに、夜はみんな寝なくちゃならない、と納得した主人公の男の子。

    その夜はおかあさんに言われる前に、気づかれないように’しずかに’寝る準備をととのえて、ベッドにはいりました。

    子どもって自分の成長で、親をおどろかせることにわくわくするものです。
    そこのところで、読んできたことが全部あわさって、大満足でした。

    娘もその夜は、ひとりで電気を消してベッドにはいり、しずかに・・・ではありませんでしたが、「みて!みて!」とうれしそうでした。

    投稿日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくねむくないよ」のみんなの声を見る

「ぼくねむくないよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おばけのバーバパパ / とんことり / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット