話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

きつねの子(1) きいろいばけつ」 MAYUMIさんの声

きつねの子(1) きいろいばけつ 作:もりやま みやこ
絵:つちだ よしはる
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1985年04月
ISBN:9784251006936
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,683
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く
  • かけがえのない時間

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     きつねの子が見つけた「きいろいばけつ」。
    持ち主がわからないので、仲良しの友達と相談して、一週間様子をみる事に・・・。
    きつねの子は、朝から晩までうっとりバケツを眺めたり、
    一緒にお昼寝をしたり、自分の名前をバケツに書く真似をしたり・・・。
    そんなある日、バケツはとうとう無くなってしまって・・・。
    きつねの子にとっては宝物のようなバケツ。
    でも・・・
    『いいんだよ、ほんとうに』
    ときっぱり言い切る事ができたのは、
    バケツが自分のものになった事を想像して「つもりごっこ」をした時間こそが、
    きつねの子にとっての宝物だったからなのでしょうね。
    きつねの子の愛らしさ・いじらしさが胸に迫って、
    「このバケツをきつねの子のものにしてあげたい!」
    という思いでいっぱいになり、バケツがなくなる場面では、切なくなります。
    でも、
    『いいんだよ・・。』
    と笑ってみせるきつねの子の姿に大切な事を、教わったように感じます。
    目に見えないもの・手で触れる事のできないものの中にある、
    ほんとに幸せな時間を過ごしたきつねの子。
    そんな時間を、たくさんの子ども達に感じてほしいと願います。

    投稿日:2006/12/21

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きつねの子(1) きいろいばけつ」のみんなの声を見る

「きつねの子(1) きいろいばけつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぼちぼちいこか / がたん ごとん がたん ごとん / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット