しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

さあ、犬になるんだ!」 夏の雨さんの声

さあ、犬になるんだ! 作・絵:クリス・ヴァン・オールズバーグ
訳:村上 春樹
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784309269337
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,767
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く
  • 催眠術は面白い。
     だって、人がニワトリになったり犬になったりするんでしょ。
     そして、催眠術師がパチンと指を鳴らしたら、ニワトリになった人は目をパチクリさせて元の人間に戻るなんて、もう最高!
     小さい頃にそんなことを思った人も多いのではないでしょうか。
     でも、そんな魔法が全然解けなかったら。
     そういえば、ディズニーの映画『ファンタジア』でミッキーマウスが演じた「魔法使いの弟子」も解けない魔法で大騒動になる内容でした。

     オールズバーグのこの作品もそんな解けない催眠術が巻き起こす面白いお話。
     妹にいたずらばかりしているカルヴィン少年はお誕生日のプレゼントにもらった魔術師の公演を見て、自分も催眠術ができるのではと試してみることに。
     そこで妹に「犬になるんだ!」と催眠術をかけてしまいます。
     すると、どうでしょう。
     妹はワンワン吠え出し、四つん這で走り出します。
     でも、困ったことにカルヴィン少年は催眠術の解き方を忘れてしまっています。
     犬のままの妹を連れて魔術師にところに行こうとします。
     途中で買ったアイスクリームは犬の妹に食べられてしまうし、魔術師には会えないし。
     さて、犬になった妹はどうなるのでしょう?

     仲の悪そうな兄と妹ですが、ついかまってしまうのは可愛いからに違いありません。
     そんな兄を懲らしめてしまうのも、賢い妹ならでは。
     お話も面白いですが、この兄妹が大きくなった時にどんなことになっているのか見たいような気分になります。

    投稿日:2020/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さあ、犬になるんだ!」のみんなの声を見る

「さあ、犬になるんだ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット