わたしたち手で話します」 ヒラP21さんの声

わたしたち手で話します 作:ファイニク
絵:バルハウス
訳:ささき たづこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784251009470
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,357
みんなの声 総数 6
「わたしたち手で話します」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 聴覚障害を理解する

    住まいの近くに聴覚障害者の学校があるので、耳の不自由な人を多く見かけます。
    手話を使っていないと、障害者とはぜんぜんわかりません。
    それだからこそ、彼らがどのような生活をしているのか、理解してあげなければいけないと感じました。
    彼らはとても表情豊かで、積極的です。
    障害を受け止めたうえで、自然体で前向きです。
    何より必要なのは、理解と共存でしょう。
    この絵本の手話は日本の手話とは違うかも知れませんが、聴覚障害者を理解するのにとてもよい本だと思います。

    投稿日:2016/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしたち手で話します」のみんなの声を見る

「わたしたち手で話します」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おじいちゃんがおばけになったわけ / かぼちゃスープ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / どんどこ ももんちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット