まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

しゃぼんだまひとつ」 颯・栞ママさんの声

しゃぼんだまひとつ 作・絵:南本 樹
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:1985年
ISBN:9784577000762
評価スコア 3.5
評価ランキング 38,079
みんなの声 総数 1
「しゃぼんだまひとつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • しゃぼんだまに飲み込まれる??

    • 颯・栞ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳、女の子1歳

    四歳の息子が図書館で選び借りてきました。
    男の子がしゃぼんだまを吹いて遊んでいると,その中の1つのしゃぼんだまだけ消えず,その子のお尻を押したかと思うと,その子を飲み込んでしまいます!
    そして、次々にいろんなものを飲み込んで行くのです。
    なんとなくほんわかしたお話なのかな、と思って読み始めたので、この話の展開にはビックリしました。
    息子も気に入って,何度も読んで、とせがまれます。
    ファンタジーの世界です。
    わかりやすいので2歳くらいからでも十分楽しめると思います。

    投稿日:2007/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しゃぼんだまひとつ」のみんなの声を見る

「しゃぼんだまひとつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★読み聞かせや初めてのおままごとに★   果物の皮をむいて「はいどうぞ」のやりとりが楽しいしかけ絵本


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット