話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

おうしのアダムがおこりだすと」 おるがんさんの声

おうしのアダムがおこりだすと 作:アストリッド・リンドグレーン
絵:マーリット・テーンクヴィスト
訳:今井冬美
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年
ISBN:9784323030210
評価スコア 4.17
評価ランキング 21,699
みんなの声 総数 5
「おうしのアダムがおこりだすと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもってすばらしい

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    いつもは大人しい雄牛のアダムがあばれだします。
    大人たちはどうすることもできません。
    とうとう、撃ち殺せと言う人も出てきます。
    そんな時、7才のカッレは状況を冷静に見て判断します。
    そしてアダムに優しく話しかけるのです。
    その一言が温かいのです。この訳は素晴らしいと思いました。
    見事にカッレはアダムをなだめる事ができました。

    絵がおはなしにぴったりです。
    タイトルページのカッレの絵で、カッレの性格が分かります。
    動物の世話をしているスベンソンさんの最初の絵からも、スベンソンさんの動物への愛情が伝わってきます。
    カッレがアダムをなだめるシーンの絵が一番好きです。

    それにしても、アダムはなぜ暴れだしたのでしょうね。

    投稿日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おうしのアダムがおこりだすと」のみんなの声を見る

「おうしのアダムがおこりだすと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット