季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

としょかんライオン」 ピーホーさんの声

としょかんライオン 作:ミシェル・ヌードセン
絵:ケビン・ホークス
訳:福本 友美子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2007年04月
ISBN:9784265068173
評価スコア 4.81
評価ランキング 257
みんなの声 総数 178
  • この絵本のレビューを書く
  • 通いたくなる図書館

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    図書館の利用の決まりに厳しいメリウェザー館長。
    でも、決まりさえ守っていれば、誰だって利用することが出来るのです。
    たとえ、ライオンでも!!
    図書館の仕事を手伝ったり、子どもたちを背中に乗せて高いところの本を取らせてあげたり、おはなしの時間には一緒におはなしを聞いたり、ライオンも図書館で過ごすのが大好きみたい。
    ライオンだなんて、ちょっとこわそうだけど。。こんなライオンさんのいる図書館なら通いたくなっちゃいますね。
    決まりを守ることは大事なこと!でも、それ以上に大事なこともあるということをとてもわかりやすく教えてくれるお話です。
    改めて、図書館でいいなと思いました。

    投稿日:2020/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「としょかんライオン」のみんなの声を見る

「としょかんライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / ぐりとぐら / くだもの / だるまさんが / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット