ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう」 レイラさんの声

ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう 作:中川 ひろたか
絵:高畠 那生
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2020年01月11日
ISBN:9784799903407
評価スコア 4.2
評価ランキング 20,643
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • しれないじゃない

    2020年1月刊なので、コロナ禍は想定外でしょうが、
    ステイホーム中に「いえからでない」が妙に引っかかってセレクト。
    物々しい題名ですが、中川ひろたかさんと高畠那生さんのコンビですもの、
    心して読み進めました。
    ウォッシュバーンさん?
    いたって平凡な青年のようです。
    さあ、ウォッシュバーンさんが語る、13の理由を検証してみましょう。
    〜しれないじゃない、と繰り返される言葉は、妄想なのか、予言なのか。
    全てはラストのために?
    お誕生日だったのですね。
    だとすれば・・・。
    突っ込みどころも、オチもありますが、いろいろ解釈できそうです。
    小学生くらいから、いろいろ楽しんでほしいです。

    投稿日:2020/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう」のみんなの声を見る

「ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット