まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

フランクリンとルナ、本のなかへ」 ヒラP21さんの声

フランクリンとルナ、本のなかへ 作:ジェン・キャンベル
絵:ケイティ・ハーネット
訳:横山 和江
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2020年02月19日
ISBN:9784776409328
評価スコア 3.5
評価ランキング 40,805
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 本の中の世界

    本の中に飛び込んでしまった、フランクリンとルナの冒険旅行です。
    何となくいろいろなお話のキャラクターと出会うのですが、特徴的な絵ではないので、難易度は高いです。
    その人たちも飛び出して、にぎやかなバースデイ・パーティ。
    シリーズの三冊目ということで、フランクリンとルナの関係がわかっている人には、もっと楽しめるかと思います。

    投稿日:2020/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「フランクリンとルナ、本のなかへ」のみんなの声を見る

「フランクリンとルナ、本のなかへ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット