話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

げんきにおよげ こいのぼり」 クッチーナママさんの声

げんきにおよげ こいのぼり 作:今関 信子
絵:福田 岩緒
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2001年
ISBN:9784774604985
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,195
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く
  • 表紙と裏表紙を広げて

    もうすぐ端午の節句。季節の絵本を読みたくて、こちらを選びました。
    こいのぼりの由来について描かれています。江戸時代、武家では家紋ののぼりを立ていましたが、町人は子どもたちのために「こいはげんきなさかなだから、子どもたちはよろこぶにちがいない」とこいのぼりを立てたのだとか。そんな由来があったとは知らなかったので、知れてよかったです。
    昔も今も、元気な子どもの姿は見ていて気持ちが良いです。表紙と裏表紙を広げてみると、大きいこいのぼりが出現して、迫力がありました。

    投稿日:2022/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「げんきにおよげ こいのぼり」のみんなの声を見る

「げんきにおよげ こいのぼり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー石丸幹二さん

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット