お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい
企画・原案: 加藤 信巳 入澤 宣幸  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
電子マネー時代だからこそ、身につけたい金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪

こもれび」 ymotkmさんの声

こもれび 文:林 木林
絵:岡田 千晶
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2020年02月
ISBN:9784895722568
評価スコア 4.17
評価ランキング 21,102
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 今の幸せに気づくということ

    この絵本は、小さな草花たちのお話です。
    こもれびを受けることを当然のように思っているたんぽぽと、どんなに願ってもこもれびを受けられないすみれ。
    お互い近くにいるのに、二つの草花が置かれている環境は明らかに違います。
    だから、こもれびに対する気持ちも違います。
    たんぽぽは、受けるこもれびが少し減っただけで不満を持ち、すみれは、ほんの少し受けただけでとても喜びます。

    これは、今を生きる私たちにも当てはまるような気がします。

    幸せの時間が長く続くと、それを当たり前のように受け止めて、少し減っただけで不満を抱く私たち。すみれのような環境にはいたくないけれど、たんぽぽのように当たり前だと受け止めるのも、どうかと思います。

    この絵本は、今の幸せに気づくことの大切さや謙虚な気持ちを持つことの大事さを、たんぽぽやすみれを通して教えてくれているのでしょう。

    小学校中学年から大人まで、幅広い年代の人にお勧めしたい絵本です。

    投稿日:2020/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こもれび」のみんなの声を見る

「こもれび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / くだもの / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / キャベツくん / おやすみなさい おつきさま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット