クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。

ぼくのやま ママのやま」 てんぐざるさんの声

ぼくのやま ママのやま 作・絵:池谷 剛一
出版社:パロル舎
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784894190689
評価スコア 3.5
評価ランキング 38,345
みんなの声 総数 7
「ぼくのやま ママのやま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 「ヒトノヤマ」が強烈な印象でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    残念なことに、この作品の出版社は2012年中になくなってしてしまったようです。
    とても個性の強い、でもしっかりとしたメッセージ性のある作品をたくさん出版してくれていたので、残念です。

    この絵本は表紙からすると、いったいどんな山のはなしだろう?と思っていましたが、普通に目に見える山の風景というより、もっと深いものを訴えてくる作品でした。
    活字は大きく、短く、必要な一言二言しか書かれていません。
    絵から読者に何かを感じてほしいという作者の想いなのかなと、思いました。

    ラストは新しい命との出会いが素敵な終わり方でしたが、「ヒトノヤマ」のシーンは、どちらかというと怖くて嫌なイメージでがかれていたのが気になりました。
    そして、全体を通してみると、この「ヒトノヤマ」のシーンが一番強烈に残ってしまいました。
    なので、個人的にはこの作品はあまり小さなお子さんには見せたくありません。
    むしろ小学校高学年以上、中学生から大人の人に紹介してみたいです。

    投稿日:2012/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのやま ママのやま」のみんなの声を見る

「ぼくのやま ママのやま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット