新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

夏平くん」 レイラさんの声

夏平くん 作:あおき ひろえ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2007年06月
ISBN:9784871101646
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,578
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く
  • バンバカバカバカ バイバイバイバイ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    真っ黒に日焼けした夏平くんの表紙が印象的です。
    夏平くんの近所の女の子の視点で綴られます。
    小学校の集団登校もクラスも一緒。
    夏平くんのマイペースぶりは相当なものです。
    まさしく「しんじられへん」。
    関西弁なので、その微妙な感情を妙に味わい深く表現しています。
    運動会のエピソードがあるので、その頃に読むと臨場感バッチリですね。
    いざという時にこけてしまい、泣き続ける、ストレートな感情がほほえましいです。
    鼓笛隊で、バンバカバカバカ バイバイバイバイと
    いろんな感情がないまぜのラストが余韻を残します。
    夏平くんの家庭環境も気になるところです。
    やはり小学生に読んであげたいですね。

    投稿日:2010/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「夏平くん」のみんなの声を見る

「夏平くん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット