話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他

太陽と月とカラス」 アダム&デヴさんの声

太陽と月とカラス 絵:タチヤーナ・マーヴリナ
訳:斎藤君子
出版社:ネット武蔵野
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784944237708
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,717
みんなの声 総数 5
「太陽と月とカラス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • あ〜、これは笑い話だったんだ〜

    タチヤーナ・マーヴリナさんの魅力的な絵に惚れ込んで、作品を捜し読んでいます。

    こちらは、ロシアのむかしむかし″というサブタイトルがついています。

    ある晩、納屋へ麦を取りに来たおじいさんが、麦を袋に詰めて肩に担いで帰る途中、穴の開いた袋から麦がぽろぽろこぼれ落ち、袋が空っぽに。
    そこでおじいさんは引き返し、麦を拾うのですが、その作業の大変さからつぶやいた言葉に、登場する太陽・月・カラス。
    ロシアのむかし話も「3」という数字が好きなんだそうです。

    彼らは、見事に仕事を成し遂げ、お約束のおじいさんの三人娘をそれぞれお嫁に連れ帰ります。
    太陽・月・カラス、三者見事に擬人化された美しい嫁入りの様子です。
    ここでめでたしめでたしかと思いきや、淋しくなったおじいさんは嫁いだ娘たちの家を訪ねます。
    婿殿はそれぞれ歓待してくれ、娘たちも幸せに暮らしています。

    どこにお話の山があるのかしら?と読み進み解りました。

    見事な婿殿たちの歓待をまねて、家に帰りおばあさんにしてあげるおじいさんでしたが、結果は、・・・・・・。

    あ〜、これは笑い話だったんだ〜、と気づきました。
    現代風なおちはありませんが、お話のリズムののんびりした様子に、遠い昔ロシアの子どもたちが、おなかを抱え笑い喜んでいたんだろうな〜と思いました。

    とにかく絵が素敵です。
    じっくりゆっくり絵を堪能しながら読んであげてください。

    投稿日:2016/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「太陽と月とカラス」のみんなの声を見る

「太陽と月とカラス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり / おへそのあな / じごくのそうべえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット