話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ

うさぎとおんどりときつね」 てんぐざるさんの声

うさぎとおんどりときつね 作・絵:レーベデフ
訳:うちだ りさこ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\840+税
発行日:1977年
ISBN:9784001151336
評価スコア 4.14
評価ランキング 22,228
みんなの声 総数 6
「うさぎとおんどりときつね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 福音館版とはまた違った面白さ。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    大好きな内田莉莎子さんの邦訳による「レーベデフ」の作品です。
    これは岩波書店の「岩波子どもの本」という幼児向けの本で、1977年に第1版が発行されています。
    表題の「うさぎとおんどりときつね」以外にも「きんのたまご」が収録されています。
    のちに福音館から内田莉莎子さん自身の邦訳で「うさぎのいえ」という絵本を出されています。
    わたしはこのおはなしが好きで寒い時期によく子どもたちの読み聞かせに使います。

    誰かに会う度に自分の不運を嘆くうさぎ。出会った動物たちはみんなうさぎためにきつねを追い出そうとするけれど、どうしてもやり込められてしまいます。
    この繰り返しのやり取りが声に出して読むととても面白んです。
    福音館版とはまた少し違った「うさぎとおんどりときつね」、楽しく読むとこが出来ました。
    何よりレーベデフ自身の挿絵が素晴らしいです。ロシア(ソ連)を代表するほんとに才能のある絵本作家さんだと思います。

    投稿日:2017/12/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うさぎとおんどりときつね」のみんなの声を見る

「うさぎとおんどりときつね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / くだもの / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット