話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ

12の月たち」 あんじゅじゅさんの声

12の月たち 作:サムイル・マルシャーク
絵:ダイアン・スタンレー
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1986年
ISBN:9784566002654
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,766
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵が素敵!

    なじみのないスラブ民話ときいて、読んでみました。主人公が継母やその娘に虐げられるのは、昔話によくある設定ですが、12の月の存在は新鮮でした。四季のある日本では、一月のちがいで自然がさまがわりするので、親近感を覚えます。
    異国を感じる、魅力的な絵がとても素敵でした。

    投稿日:2018/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「12の月たち」のみんなの声を見る

「12の月たち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / だるまさんが / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット