しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

バラ咲くじゅうたんのあるところ」 てんぐざるさんの声

バラ咲くじゅうたんのあるところ 作:ルクサナ・カーン
絵:ロナルド・ハイムラー
訳:若林千鶴
出版社:そうえん社
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年
ISBN:9784882642824
評価スコア 4
評価ランキング 23,950
みんなの声 総数 3
「バラ咲くじゅうたんのあるところ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • アフガニスタンの難民キャンプ

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    この作品はコルチャック賞受賞作家が書いたお話です。
    アフガニスタンの紛争を描いた作品では珍しくページをめくるとすぐ空爆をしているシーンでした。
    初っ端から重たい、悲しい始まり方です。

    この作品中に主人公を援助してくれる団体名が出てきます。
    「フォスターチャイルド」これって、全世界支部がある支援団体で、主に貧しい子どもたちの夢を叶えるためにいろいろな方法で支援活動を行っています。
    作者は元々パキスタン人で現在はカナダに住んでいるそうですが、こんな風に支援団体のことを書くということは、作者自身がこの支援団に義援金を出しているのかもしれません。

    気になったのが、主人公のいつもつらそうな表情
    (アフガニスタンなどの紛争があった地域の写真絵本度を見ると、子どもたちはどんなにつらい状況下でもkら切らした笑顔でいるのに、この主人公はなぜいつもつらそうなのでしょうか?)と、
    最後の終わり方。
    まるでアニメ【フランダースの犬】の最終回みたいじゃないですか。
    主人公が修行をつんで、無事に立派なじゅうたん職人になってくれるといいなと思いました。

    投稿日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「バラ咲くじゅうたんのあるところ」のみんなの声を見る

「バラ咲くじゅうたんのあるところ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / じごくのそうべえ / どろぼうがっこう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット