まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あしたが きらいな うさぎ」 かたつむりの仔さんの声

あしたが きらいな うさぎ 作:高橋久美子
絵:高山 裕子
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,350+税
発行日:2020年05月26日
ISBN:9784867160169
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,947
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く
  • 短所は長所に転じることができる

    自分の容姿や性格で、自分自身が嫌いってことはよくあることだと思います。他人が羨ましくなってしまいます。でも、どうすることもできない…。自分で自分を呪いたくなります。

    でも、それも考え方次第。みんなそれぞれに、短所もあり長所もあって、それが特徴であり個性なのですから。

    短所と思えることも、視点を変えれば長所の転じることもできる。それが、この絵本のテーマでしょうか…

    投稿日:2020/05/28

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あしたが きらいな うさぎ」のみんなの声を見る

「あしたが きらいな うさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / そらまめくんのベッド / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / パパぺんぎんとたまご / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / もったいないばあさん / おじいちゃんがおばけになったわけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット