話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新装版 私の絵本ろん 902 中・高校生のための絵本入門」 しいら☆さんの声

新装版 私の絵本ろん 902 中・高校生のための絵本入門 著:赤羽 末吉
出版社:平凡社
本体価格:\1,400+税
発行日:2020年05月11日
ISBN:9784582769029
評価スコア 4
評価ランキング 28,878
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵本が奥深いのは・・・

    まだ読み始めたばっかりで途中なんですが
    これは、じっくり腰を据えて読みたい!
    でも、とにかく
    赤羽さんのユーモアというか
    お人柄が出ている文章というか
    とても興味深い本なもんで
    早く、皆さんに読んでいただきたい!!(笑

    いろいろな本でのエッセイや評論、絵本ができるまでーがあって
    まずは、解説や新装版に寄せて等の文章を
    読んでから読み始めてみました

    子どもに対しての考え方が素敵ですし
    とてもわかりやすい文章で
    全体を俯瞰して見ているような感じというんでしょうか

    保育士の頃
    「スーホーの白い馬」が大好きな2歳児クラスがありました
    何度読まされたことか・・・
    その頃、子どもたちのほうが
    この作品のよさを知っていたのだと思われます
    それを、教えられたんですね

    別な年のやはり2歳児クラスでは
    「おおきなおおきなおいも」が
    それはそれは大好きで
    これは、私も大好きだったので
    心底一緒に大笑いして楽しみました

    こどもが感じるーような描き方なんだ!!
    と、いまさらながら感心します

    松岡享子さんの「昔話を絵本にすること」ーという本の
    「七羽のからす」の絵本についての
    赤羽さんの作者ホフマンの解釈というか
    絵本とは、絵とはーという解説に
    なるほど・・・と、感心
    この絵本の絵とお話については
    何も知らない時に読んだ私は
    「う〜ん、外国のおはなしは、ストンとこないなぁ・・・」でした
    その理由が、こういうことなのか!?と
    今回理解するという・・・

    そうかと思うと、著名な斎藤惇夫氏や瀬川康男氏を
    ハラハラさせる方のようで
    おかしいのなんの

    と、まだここまでほんの途中なんですが
    中高生のための絵本入門にしておくのには
    もったいない!!
    1983年初版本、その次にも新装され
    今回で3回目ですか?
    既にご存知かもしれませんが
    再度、読んで、気づくことが改めてあるかもしれませんよ

    投稿日:2020/09/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「新装版 私の絵本ろん 902 中・高校生のための絵本入門」のみんなの声を見る

「新装版 私の絵本ろん 902 中・高校生のための絵本入門」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆきのひ
    ゆきのひの試し読みができます!
    ゆきのひ
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    くすのきしげのりさんと、いもとようこさんが贈る、雪の日の心温まるおはなし。
  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット