新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

おれ、ピート くいたい」 てんぐざるさんの声

おれ、ピート くいたい 著:マイケル・レックス
訳:ひさやま たいち
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2020年04月
ISBN:9784566080584
評価スコア 4
評価ランキング 29,050
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 捕食者が獲物に叱られている。

    モンスターとピートのやり取りが面白かったです。
    「食べたい」という欲求にかられながら、友達と遊ぶ楽しさにだんだん魅了されていくモンスターの、心の動きもよく見えて分かりやすかったです。
    絵ははっきりしていて、遠目がききますので、読み聞かせにもおすすめです。
    子どもの「〇〇したい」という欲求を、とても素直にテンポよく描かれていて、読んでいて楽しかったです。

    モンスター(怪物や主人公側から見て捕食者)が、成敗されたわけではないのに、「自分で獲物を吐き出す選択をする」というパターンは初めてで、胃液がついたピートに叱られてしょんぼりしているモンスターが笑えました。
    4,5歳から小学校低学年くらいのお子さんたちにいかがでしょうか?

    投稿日:2020/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おれ、ピート くいたい」のみんなの声を見る

「おれ、ピート くいたい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット