宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

わたしとなかよし」 ぼんぬさんの声

わたしとなかよし 作・絵:ナンシー・カールソン
訳:なかがわ ちひろ
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784916016706
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,028
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く
  • 自分のことを好きでいられることが幸せ

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    お絵かきしているときも、自転車をこいでいるときも、本を読んでいるときも、わたしはいつも、わたしといっしょ。わたしは、わたしのことが好き。自分を大事にすることの大切さを教えてくれる絵本です。
    ただの絵本ではなく、「自分」という存在について、ふと立ち止まって考えたくなる絵本です。 自分のことを好きでいられることが幸せなことなんだと感じさせられました。

    投稿日:2019/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしとなかよし」のみんなの声を見る

「わたしとなかよし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット