まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ごちそうさまのなつ」 はなびやさんの声

ごちそうさまのなつ 作・絵:マーク・サイモント
訳:なかがわ ちひろ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1993年
ISBN:9784572003225
評価スコア 3.33
評価ランキング 44,217
みんなの声 総数 2
「ごちそうさまのなつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 思惑違いがおもしろい

    息子に読み聞かせしている途中に中断してしまったら、息子が一人で読んでしまいました。

    畑の作物を守る人間とうさぎたちの攻防という図柄なのですが、うさぎたちが人間たちを怖がっておらず、むしろ良い人と思っているところがおもしろかったです。

    鉄砲を構えるところにハラハラとしました。

    息子はうさぎが手をふるところを見て「うさぎって手をふるのかな?」と言っていました。

    思惑違いがおもしろいです。絵をよく見ると、うさぎと人間の表情があまりにも対照的なので。

    知らないということの強みですね。

    投稿日:2009/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ごちそうさまのなつ」のみんなの声を見る

「ごちそうさまのなつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット