わたしに手紙を書いて 日系アメリカ人強制収容所の子どもたちから図書館の先生へ」 えがだいさんの声

わたしに手紙を書いて 日系アメリカ人強制収容所の子どもたちから図書館の先生へ 文:シンシア・グレイディ
絵:アミコ・ヒラオ
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2020年06月
ISBN:9784566080645
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,341
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • ノンフィクションの力強さ!

    • えがだいさん
    • 40代
    • パパ
    • 和歌山県
    • 女の子6歳

    6歳の娘に読み聞かせをしています。
    戦争の体験の絵本は多くあるけど、アメリカでの日系人の強制収容所の絵本は初めて読みました。
    手紙のやりとりが許されたあり、手紙の中で食事への不満など検閲にひっかからなかったのがアメリカはまだましだったのかな。
    現在ではもう戦争経験を語ることができる人が少なくなったなかでこの様な絵本はぜひ子供に知ってもらいたい絵本でした。

    投稿日:2020/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしに手紙を書いて 日系アメリカ人強制収容所の子どもたちから図書館の先生へ」のみんなの声を見る

「わたしに手紙を書いて 日系アメリカ人強制収容所の子どもたちから図書館の先生へ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / おだんごぱん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



Z会の小学生向け新教養書「99%シリーズ」の魅力を紹介!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット