宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

うずらちゃんのかくれんぼ」 おかなしこさんの声

うずらちゃんのかくれんぼ 作:きもと ももこ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1994年02月
ISBN:9784834012309
評価スコア 4.76
評価ランキング 623
みんなの声 総数 444
  • この絵本のレビューを書く
  • 二歳版「きんぎょがにげた」

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    一歳対象の「きんぎょがにげた」の二歳版といえる。

    最初は、うずらちゃんとひよこちゃんがどこに隠れてるか見つけられなかった二歳の息子も、二回目からは覚えて、見つけると誇らしそうに指差している。

    カエルや蜂などその後の展開に関係してるキャラクターも、指差して教える。

    最後にママが見つけに来るのがうれしいらしく、そこを読むと、息子は母親にくっついてくる。母親との愛情も確かめられ、実感できるカラフルな温かい絵本。

    投稿日:2019/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うずらちゃんのかくれんぼ」のみんなの声を見る

「うずらちゃんのかくれんぼ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / キャベツくん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ちょっとだけ / はなをくんくん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(444人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット