新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ゾウと ともだちになった きっちゃん」 夏の雨さんの声

ゾウと ともだちになった きっちゃん 作:入江 尚子
絵:あべ 弘士
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:2020年09月11日
ISBN:9784834085655
評価スコア 4
評価ランキング 26,318
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 最強コンビによるゾウの絵本

    どうして子どもたちはゾウが好きなのだろう。
     まど・みちおさんの有名な童謡「ぞうさん」の印象が強いのだろうか。
     それとも、やはりあの耳が大きくて長い鼻が特徴の造形が興味をそそるのだろうか。
     大きな体に似合わない愛くるしい目がかわいいのだろうか。
     いずれにしても、ゾウは子どもたちの人気者だ。

     この絵本の主人公きっちゃんもゾウが大好きだ。
     何しろ毎週のように動物園に出かけて、ゾウのおりの前で観察するのだから、好きも半端ではない。
     そして、ある時ゾウが話しかけていることに気づくのだ。
     そういったゾウの習性のあれこれがいっぱい詰まったゾウの絵本の作者入江尚子さんは、10年間ゾウの知能の研究をしてきたという女性。しかも、アジアゾウの足し算能力の研究で博士号まで取得している、いわば「ゾウ博士」。
     だから、この絵本の書いてあるゾウのことはみんな本当のこと。
     さらに絵を描いているのは、かつて旭山動物園で長年飼育係をしていたあべ弘士さんだから、あべさんの描くゾウの表情も本物。
     この絵本はそんな二人による最強のゾウ絵本なのだ。

     それにしても、ゾウが話しかけてくることあるなんて知らなかった。
     そういえば、まどさんの「ぞうさん」は「そうよ かあさんもながいのよ」って答えてくれている。

    投稿日:2020/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゾウと ともだちになった きっちゃん」のみんなの声を見る

「ゾウと ともだちになった きっちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / おこだでませんように / ぼちぼちいこか

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット