新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

うさぎのグレーファー」 はなびやさんの声

うさぎのグレーファー 作:テサ・ポター
絵:ケン・リリー
訳:今泉 吉晴
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1997年
ISBN:9784894231696
評価スコア 3.5
評価ランキング 42,572
みんなの声 総数 1
「うさぎのグレーファー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • たくましいお母さんうさぎ

    お母さんうさぎのグレーファーのお話です。「シートン動物記」のように、動物の現実の話が淡々と描かれています。追うもの追われる物が共存している自然。楽しいことばかりではなく、むしろ厳しい現実が待ち受けています。

    グレーファーが襲ってきたいいずな(いたちの仲間)を撃退するたくましい姿に感動しました。正に母は強し!

    絵本の中で、うさぎというとかわいらしいキャラクターというイメージが強いのですが、自然の中では負けたら食べられてしまうのですから、このぐらいのたくましさは必要かと。

    野性の動物は常に生死と隣り合わせという現実を知るのに役立つと思いました。

    絵本の最後に「つくってみよう」というコーナーがあり、靴箱で作る博物館というページが気に入りました。夏休みの自由工作に最適。来年、息子が小学生になったらぜひ作りたいと思いました。

    投稿日:2007/08/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うさぎのグレーファー」のみんなの声を見る

「うさぎのグレーファー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校でどんなところ?どんなことするの? 新一年生とご家族のドキドキや不安に寄り添う、ガイド絵本。


3月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット