話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おだんごぱん」 tori.madamさんの声

おだんごぱん 作:(ロシア民話)
絵:脇田 和
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1966年5月1日
ISBN:9784834000573
評価スコア 4.34
評価ランキング 13,103
みんなの声 総数 120
  • この絵本のレビューを書く
  • ここで終わり??

    地味な色だからか、読もうよーとオススメしてみても、子供たちから長らく断られていた、おだんごぱん。
    ですが、娘の教科書におすすめの本として載っていたようで、読んでみたい!となり、ようやく読み聞かせが出来ました。

    おだんごぱんが巧みな話術で色々な動物たちから逃げ回るのが楽しかったようですが、
    ラストは、おだんごぱんがきつねの舌の上に来たところで想像はついたようですが、えっ、これで終わっちゃうの??と衝撃を受けてました。

    楽しいお話ですが、おじいさんがおだんごぱんを食べられなかったのがちょっと気の毒でした。

    投稿日:2020/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おだんごぱん」のみんなの声を見る

「おだんごぱん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / かようびのよる / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット