クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

でっかいねずみとちっちゃなライオン」 はなびやさんの声

でっかいねずみとちっちゃなライオン 作:E.タイタス
絵:L.ワイズガード
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\922+税
発行日:1979年
ISBN:9784477167749
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,619
みんなの声 総数 3
「でっかいねずみとちっちゃなライオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • とてもおもしろい作品

    光吉夏弥さん訳ということで、選んだのですが、とてもおもしろい作品でした。

    人間を見てみたいと思っているねずみとライオン。

    妖精の粋な計らい?で、ねずみは人間から見たらライオンぐらいの大きさに見えるように、ライオンはねずみぐらいの大きさに見えるようになります。

    お互いにそのことを知らされていないのが、またおもしろかったです。

    そして、妖精が「きょうは、いろいろ、ごたごたがおこりそうだわ」と言うのが、無責任で、事が起こることを喜んでいるような感じを持ちました。

    妖精っていたずら好きなんでしょうか。

    さて、二匹はどんな目に遭ったでしょうね。

    大きなライオンの方が、自分の大きさや強さに誇りを持っているので、気の毒な気がしました。

    幼年童話として、おすすめです。

    大人もおもしろく読める作品ですので、ぜひお子さんと読んでほしいです。

    投稿日:2009/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「でっかいねずみとちっちゃなライオン」のみんなの声を見る

「でっかいねずみとちっちゃなライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット