話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

神様のパッチワーク」 やこちんさんの声

神様のパッチワーク 著:山本 悦子
絵:佐藤 真紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2020年09月09日
ISBN:9784591167540
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,282
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • パッチワークのつながりは・・

    特別養子縁組の家族のお話です。

    先日娘と話していて
    「でも、お父ちゃんとお母ちゃん(私)は、家族だけど血のつながりはないんだよ」という話になり、
    「じゃ『家族』ってなんだろうね」と話したところでしたので
    とてもタイムリーでした。

    タイトルにもある「パッチワーク」はとても意味深で
    「みんな寄せ集め。もとはバラバラなのに無理やりくっつけて一枚の布みたいな顔してる」というセリフにドキリとしながら
    でもラストでは
    「偶然じゃなく、えりすぐりでぴったりの布が選ばれた」
    選んだのは「神様」だというところまで・・・。
    本当に、何度も頷いてしまいました。

    この本では、養子であることを隠していないけれど
    隠していた方がラクだ・・と感じる、世間の目もあるでしょう・・。

    最初は夫婦ふたりだったり
    親と同居だったり・・
    子どもができて、また子供が巣立って・・。

    家族の形は本当に変わっていくものです。
    でも
    それぞれが思う「しあわせ」を実感できる場所なら
    それは「家族」なんだと、感じました。

    投稿日:2022/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「神様のパッチワーク」のみんなの声を見る

「神様のパッチワーク」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本「ぴょーん」作者まつおかたつひでさんインタビューby好書好日

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット