新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

リサのいもうと」 くるりくまさんの声

リサのいもうと 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2001年11月
ISBN:9784893092342
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,497
みんなの声 総数 40
「リサのいもうと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • お姉ちゃんの気持ち

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、女の子4歳、男の子1歳

    これからお兄ちゃん、お姉ちゃんになる予定の子供達に、ぜひ読んであげたい絵本です。
    お母さんのおなかが大きくなって、今までと同じようにしてもらえなくなったことで、つまらないと感じるリサ。
    それで、赤ちゃんの名前も「ゴミバコ」「ゴキブリ」がいいなんて考えてしまいます。
    妹が産まれてすぐも、やきもちでなかなか近寄れません。
    でも、こっそり近づいたら!!
    もう、赤ちゃんのかわいさに夢中になってしまいます。
    赤ちゃんにイタズラ(無理やり目をこじ開けてみた)しちゃうところなんか、おいおい・・・って感じですが、本当にとってもリサがかわいらしく思えちゃいます。
    お姉ちゃんになるって、大変なんだよね!

    投稿日:2008/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「リサのいもうと」のみんなの声を見る

「リサのいもうと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット