話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

リサのいもうと」 てんしのあかちゃんさんの声

リサのいもうと 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2001年11月
ISBN:9784893092342
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,497
みんなの声 総数 40
「リサのいもうと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 感情豊か

    お母さんのお腹が大きくなって、妹が生まれて、お姉ちゃんになったことを自覚するまでのお話です。今までやってもらえたことを一人でやるつまらなさ、妹なんて絶対仲良くしないと思いながら考えるひどい名前、みんなが妹に注目することへのやきもち、自分に似ていると言われたのをきっかけに、急に愛おしい気持ちが生まれる・・・どの場面でも、リサの感情がとてもリアルに描かれていると思います。おませさんなリサの様子に思わずくすっと笑ってしまいます。3歳の娘はこの本を読んで以来、赤ちゃんごっこにはまっています。

    投稿日:2007/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「リサのいもうと」のみんなの声を見る

「リサのいもうと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット