宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ライオンのおもさ はかれる?」 hime59153さんの声

ライオンのおもさ はかれる? 作・絵:ロバート・E・ウェルズ
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784566006515
評価スコア 3.29
評価ランキング 44,894
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 重さの量り方の本ではなかった

    タイトルを見て、ライオンの体重をどうやって計測するのかを具体的に紹介するのかなと思っていたら、てこの原理を紹介する本でした。
    内容としては、基礎的なもので、それを勉強するつもりなら良いと思うのですが、小学校低学年には少々難しいですね。
    タイトルから想像する内容とは違い、選択ミスを感じながら読んでいました。

    投稿日:2018/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ライオンのおもさ はかれる?」のみんなの声を見る

「ライオンのおもさ はかれる?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / まほうの夏 / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット