新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

チロヌップのきつね」 花ぶらんこさんの声

チロヌップのきつね 文・絵:たかはし ひろゆき
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1972年
ISBN:9784323002316
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,269
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く
  • 悲しいきつねの運命

    • 花ぶらんこさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子12歳、女の子9歳

    作者が昭和19年(太平洋戦争の最中)に実際に島に上陸し
    たくさんの狐に出会ったのにも拘らず
    密漁の仕掛けたわなで彼らの命が奪われたのでした。
    その怒りの元がこのお話だそうです。
    柔らかいイラストとは対象に
    子ぎつねのちびこが迎え入れなければならない
    非情さに怒りを感じつつ
    動物達の環境問題を考えずにはいられませんでした。
    もちろん戦争のことだってそうです。
    このお話で色んなことを感じ取って欲しいです。

    投稿日:2007/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チロヌップのきつね」のみんなの声を見る

「チロヌップのきつね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット