新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

なりきりマイケルのきかんしゃりょこう」 クッチーナママさんの声

なりきりマイケルのきかんしゃりょこう 作:ルイス・スロボドキン
訳:こみや ゆう
出版社:出版ワークス
税込価格:\1,980
発行日:2020年12月18日
ISBN:9784907108663
評価スコア 4
評価ランキング 30,688
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 運転手、車掌、修理工、何にでもなりきる

    『ねぼすけはとどけい』や『ピーターサンドさんのねこ』など、ルイス・スロボドキンの作品が大好きなので、こちらも読みたいと思いました。
    タイトルを読んだだけでも、期待でワクワクしてきます。
    マイケルが家のなかできかんしゃごっこ。するとパパとお姉ちゃんを連れて、汽車の旅に出かけることになります。
    運転手、車掌、修理工などなど、何にでもなりきるマイケル。それで「なりきりマイケル」なんですね。
    終始パパの目線で語っているところも、温かくてよかったです。

    投稿日:2021/10/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「なりきりマイケルのきかんしゃりょこう」のみんなの声を見る

「なりきりマイケルのきかんしゃりょこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット