新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

宮沢賢治の絵本 オツベルと象」 しゅうくりぃむさんの声

宮沢賢治の絵本 オツベルと象 作:宮沢 賢治
絵:荒井 良二
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2007年10月
ISBN:9784895881166
評価スコア 4.22
評価ランキング 21,634
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く
  • 強欲 受賞レビュー

    このオツベルという人は、強欲で、なんともイヤな人でした。
    策略をめぐらせ、親切を装い、相手を意のままにする姑息さに、さらに腹が立ちました。

    とっても働き者の象。
    こんな酷い扱いをしなければ、もっとオツベルの役にたってくれたことでしょう。

    オツベルはきっと、頭の回転が速くて、敏腕な商売人。
    自分の能力を正しく使っていれば、幸せになれただろうに…。

    人間ゆえの欲。人間ゆえの過ち。
    いつの時代も、なくなることはないのだろうなと思いました。

    いつも、深く深く考えさせられる宮沢作品です。

    投稿日:2014/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宮沢賢治の絵本 オツベルと象」のみんなの声を見る

「宮沢賢治の絵本 オツベルと象」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい / だるまさんが / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット