話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ねずみにそだてられたこねこ」 tori.madamさんの声

ねずみにそだてられたこねこ 作:ミリアム・ノートン
絵:ガース・ウィリアムズ
訳:とたにようこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2001年09月
ISBN:9784198614232
評価スコア 4.42
評価ランキング 11,561
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 幸せなねこミッキー

    ねこがねずみに育てられるなんて。
    信じられないような話ですが、こねこのミッキーは、赤ちゃんの頃からずっと自分の姿を見たことはなく、
    ねこや人間は怖いものだと、ねずみから教わり育てば、そんなことも有り得るのかなと思いました。
    実際、ねずみ家族に育てられていても、ミッキーは幸せそうでした。
    だけど、ふとしたきっかけで自分の真の姿を知り、生まれて初めてミルクを飲んで、その美味しさに感動したり、初めて人間に抱かれ、気持ちがいい時に出すゴロゴロという声を初めて出したり、
    そんな姿を見ていると、当たり前だけれど、やっぱりねこはねことして生きるのが幸せなんだなぁと感じました。
    では、ミッキーはどうしたのか。
    現実世界では、ない展開ではありますが、円満なラストで良かったです。
    そして、何より絵が素晴らしいんです。
    子供たちも、かわいい〜!と、じっくり見ていました。
    細かな表情や毛並みが綺麗だなぁと思ったら、
    白いうさぎ黒いうさぎの、ガースウィリアムズさんが描かれていたのですね。納得の美しさでした。

    投稿日:2021/03/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねずみにそだてられたこねこ」のみんなの声を見る

「ねずみにそだてられたこねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット