ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

ゆうきのはながひらくとき」 ラムネ色さんの声

ゆうきのはながひらくとき 作:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784577032312
評価スコア 4
評価ランキング 20,356
みんなの声 総数 3
「ゆうきのはながひらくとき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 勇気を持つこと

    アンパンマンがパトロールの途中で見つけた女の子は
    なかなかプライドの高いお嬢さんだったのですが
    実はキラキラ星のお姫様でした。
    このお姫様の悩みは、勇気の花と、ばい菌マンたちの事件で
    危機にさらされている時に解決します。
    アンパンマンの正しい勇気は、アンパンマンの心に備わっているのですね。
    アンパンマンが、大好きな子どもたち。
    何故なのかがわかるような気がします。

    掲載日:2017/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆうきのはながひらくとき」のみんなの声を見る

「ゆうきのはながひらくとき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / てぶくろ / 三びきのやぎのがらがらどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット