新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

もりの100かいだてのいえ」 レイラさんの声

もりの100かいだてのいえ 作:いわい としお
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2021年05月21日
ISBN:9784033501109
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,279
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 素敵なハープと多様性

    「100かいだてのいえ」シリーズ5作目。
    なるほど、今回は森の大きな木が舞台という訳ですね。
    森の近くに住むオトちゃんが、お気に入りのハープの練習をしていると、不思議な音。
    見たこともない花をたどっていくと、大きな木に扉が。
    どうやら、100階で演奏会があるようで、オトちゃんも行ってみることにするのです。
    いつものように、10階ごとに住人が変わるのですが、
    今回は動物たち、昆虫たち、鳥たちと、森の多様性を感じます。
    なるほど、このラインナップなら、楽器も豊富ですね。
    ナナフシさんバージョンは探し絵もあり、面白いです。
    やはりクライマックスは演奏会ですが、オトちゃん用に用意してもらったハープがとても素敵です。
    もちろん、帰途もスタイリッシュ。
    ますます魅力的なシリーズに、拍手!です。

    投稿日:2021/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もりの100かいだてのいえ」のみんなの声を見る

「もりの100かいだてのいえ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット