まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

アンデルセンどうわ」 まゆみんみんさんの声

アンデルセンどうわ 原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン
絵:堀内 誠一
訳:大畑 末吉
出版社:のら書店
本体価格:\2,000+税
発行日:2005年
ISBN:9784931129436
評価スコア 4
評価ランキング 26,855
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 有名どころのお話!

    「アンデルセンどうわ」が子供のために購入したく,色々図書館で探していました。
    こちらの児童書は,アンデルセンのお話の中でも有名どころが6話入っているので,はじめてのアンデルセンにはとてもよいと思います。
    堀内誠一さんのイラストも素敵に思いました!
    6話で2000円(税抜き)を考えてしまい(親目線ですみません。。。)他も検討していますが。

    投稿日:2017/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アンデルセンどうわ」のみんなの声を見る

「アンデルセンどうわ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット