話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

すずのへいたい」 押し寿司さんの声

すずのへいたい 絵:竹下 文子
訳:西巻 茅子
原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784265053629
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,939
みんなの声 総数 4
「すずのへいたい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 竹下文子さんの文章で、西巻茅子さんの柔らかい優しい絵だった

    からか、”すずのへいたい”のイメージが、私の中で思いことが

    違いました。バレリーナに恋焦がれていたすずのへいたいは、

    最後には、燃える火に飛び込んだ恋するバレリーナをしっかり

    見つめることが出来たし、鈴の塊も、燃え尽きてもハートの形を

    して気持ちを残せたと思いました。

    投稿日:2019/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「すずのへいたい」のみんなの声を見る

「すずのへいたい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / くだもの / ピヨピヨ ハッピーバースデー / きょうのごはん / はらぺこあおむし / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット