おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

あかいハリネズミ」 ヒラP21さんの声

あかいハリネズミ 作・絵:ジェイドナビ・ジン
訳:深川明日美
出版社:リトルモア
本体価格:\1,700+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784898151990
評価スコア 3.23
評価ランキング 47,097
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • ハリネズミが可哀想

    何かの比喩でしょうか?
    残念ながらそれをつかめなかったので、残酷なお話の印象が残りました。
    母親を失ったコハリネズミの友だち探しは、狙われたり慈悲を受けたり騙されたり、試練の旅でした。
    一匹の盲目ねずみが抱きしめてくれたけれど、ハリネズミの針がその命を奪ってしまいます。
    これほどに悲しいことはありません。
    3日泣き暮らしたあと、ハリネズミは立直り笑顔でねずみの墓に別れを告げるのですが、どんな気持ちだったのでしょうか?
    人の命の象徴のように赤く染まったハリネズミが、自分で生きていくしかないと気づいたとしたら、何とも悲しい答えのように思いました。

    投稿日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あかいハリネズミ」のみんなの声を見る

「あかいハリネズミ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / あおくんときいろちゃん / じごくのそうべえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット