話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
アップステージ

アップステージ(評論社)

ユーモアたっぷりの青春物語!

  • 盛り上がる

かずさんの手」 やこちんさんの声

かずさんの手 著:佐和 みずえ
絵:かわいちひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2021年07月20日
ISBN:9784338081689
評価スコア 4
評価ランキング 30,801
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 戦争の一側面

    かわいい女の子の表紙です。
    これには仕掛けがあって、
    裏表紙を180度開いて、表紙と続きにすると
    看護師さんが女の子の手を握っている一枚の絵になります。
    でも、手はしわしわ・・。
    その謎が、本を読み進めるとわかります。

    4世代同居の家で
    女の子とひいばあちゃんは、毎日仲良く暮らしています。
    そのひいばあちゃんの長崎の原爆体験を語る形のお話です。

    ひいばあちゃんは当時看護師で、
    その手を握りながらなくなるたくさんの兵隊さんたち・・。
    でもそんな壮絶な体験を、
    ずっと語らずに生きてきたのです。
    でも、最後には、ひ孫に語り、亡くなります。
    ひ孫の「どうして今まで語らなかったのか」の問いに
    「自分がこうして元気に年を取ってきたことが、死んでしまった人にもうしわけない気がしていた」と語るひいばあちゃん。

    この本は、
    生き残ってもなお、心に深い傷を残す戦争というものの姿を、
    わかりやすく語っているように思います。
    忘れてはいけないお話です。

    投稿日:2022/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かずさんの手」のみんなの声を見る

「かずさんの手」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 白髪の国のアリス
    白髪の国のアリスの試し読みができます!
    白髪の国のアリス
    出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    人生は、アリスのような冒険の連続! 気楽に楽しもう、セツコ先生のイラスト&エッセイ


外遊びや散歩が楽しくなる絵本3選

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット