はいいろねずみのフレイシェ」 押し寿司さんの声

はいいろねずみのフレイシェ 作:アンケ・デ・フリース
絵:ウィリーマイン・ミン
訳:野坂 悦子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2007年12月
ISBN:9784894235717
評価スコア 4.44
評価ランキング 10,909
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • 綺麗な灰色

    灰色ねずみのフレイシェは自分の身体の色が嫌いです。嫌いな理由が、曇り空と同じ暗い灰色だからです。自分でペンキを塗って色を変えて行きます。色を変える毎に夫々に馬鹿にされたので、次から次に色を変えていきます。自分が気に入った色ならそれを楽しんでみたらいいのにと思った私でした。私は、花模様が気に入りましたが、蜂さんたちに追いかけられてはたまったものではないですが、結構お似合いでしたよ。
    追いかけられたお陰で、自分を取り戻せて結果はよかったので、良しとしましょう・・・「わあ、綺麗な灰色。こんなつやつやの友達に逢うのは、初めてだよ。」に自信を持ててよかったです。やっぱり、誉めてもらうとその気になって自分に自信が持てたのです。お友達が出来たからもうこれからは大丈夫だと思いました。

    投稿日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はいいろねずみのフレイシェ」のみんなの声を見る

「はいいろねずみのフレイシェ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


2022年この夏読みたい絵本・児童書 レビューコンテスト

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット