ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

マイロのスケッチブック」 ヒラP21さんの声

マイロのスケッチブック 作:マット・デ・ラ・ペーニャ
絵:クリスチャン・ロビンソン
訳:石津 ちひろ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2021年10月29日
ISBN:9784790254331
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,282
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 最後にもっと衝撃が

    非現実的な絵本ではあります。
    地下鉄が結婚式の一コマであったり、車内がダンサーのステージであったり、ありえないでしょう。
    マイロは淡々と乗客を観察しながら、想像を膨らませながら、スケッチブックに空想世界を描き続けます。
    でも、緊張感と空想と非現実を描きながら、辿り着いた場所は超現実的で、予想できない場所、刑務所でした。
    母親はどうして刑務所にいるのでしょう。
    釈然としませんが、刑務所の母親に面会に行く子どもの心理を想像しながら、もう一度最初から読み直すと、現実を直視できないマイロの心理がわかるような気がします。
    まわりを観察しながら、見られているかもしれないという怯えも感じられます。
    子どもの心理を考える絵本かも知れません。

    投稿日:2022/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「マイロのスケッチブック」のみんなの声を見る

「マイロのスケッチブック」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット