なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

紙芝居 ひよこちゃん」 さえら♪さんの声

紙芝居 ひよこちゃん 原作:コルネイ・イヴァーノヴィチ・チュコフスキー
脚本:小林 純一
絵:二俣 英五郎
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1971年4月
ISBN:9784494074433
評価スコア 4.14
評価ランキング 21,972
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • かわいい

    ひよこちゃんの表紙を見ると
    思わず大好きな絵本『とりかえっこ』を思い出します。
    どちらも二俣さんによる絵ですからアタリマエといえばそうなんですが。
    ひよこちゃんのちょっとした冒険がかわいいお話です。
    とっても小さいのに得意になっている様子は本当に子どもそのもの。
    娘がいつも得意気な時に腰に手をかけて“えっへん”というのですが
    ついついその姿を想像して笑ってしまいました。
    子ども達に語りかけるような優しい口調の文章にも
    とても好感が持てます。

    投稿日:2008/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 ひよこちゃん」のみんなの声を見る

「紙芝居 ひよこちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット