話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

紙芝居 ひよこちゃん」 押し寿司さんの声

紙芝居 ひよこちゃん 原作:コルネイ・イヴァーノヴィチ・チュコフスキー
脚本:小林 純一
絵:二俣 英五郎
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1971年4月
ISBN:9784494074433
評価スコア 4.14
評価ランキング 22,144
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • ひよこちゃんそのもの

    ひよこちゃんが、自分では大きくなって一人前だと思っているところが最近の孫そのものだと思って笑えました。ゆっくり、ゆっくりの孫も自我が芽ばえてきたなあって嬉しくなりました。背伸びするって大切なことだし、周りは温かく見守ってやりたいなあって思いました。やっぱり絵がとても可愛くて和みました。

    投稿日:2012/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 ひよこちゃん」のみんなの声を見る

「紙芝居 ひよこちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット