話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる

紙芝居 ばけものでら」 てんぐざるさんの声

紙芝居 ばけものでら 作:水谷章三
絵:宮本 忠夫
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\2,090
発行日:1982年10月
ISBN:9784494077533
評価スコア 4.33
評価ランキング 16,131
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 童心社の「日本民話かみしばい選 おばけがいっぱい」というシリーズの1冊のようです。
    脚本は昔話や民話の王道を描いてくれる水谷省三さん。
    絵は安心の宮本忠夫さんです。
    子どもの頃に見た「まんが日本昔話」シリーズのような雰囲気を携えている作品で、日本各地によくある“こわいはなし”なのに、それぞれの物の怪の表現がかわいらしく、楽しく読めました。
    全部で12場面なので、長すぎることもないので、4,5歳くらいのお子さんたちから小学校高学年まで幅広く聞けると思います。

    火の玉みたいなものがたくさん飛んでいるおどろおどろしい中に、たった一人で、目に力を入れて踏ん張っているおぼうさんの姿が印象的でした。

    投稿日:2019/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 ばけものでら」のみんなの声を見る

「紙芝居 ばけものでら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット