新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

紙芝居 なぜ、おふろにしょうぶをいれるの?」 ヒラP21さんの声

紙芝居 なぜ、おふろにしょうぶをいれるの? 作:常光 徹
絵:伊藤 秀男
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\2,090
発行日:2001年09月
ISBN:9784494076550
評価スコア 4.25
評価ランキング 20,199
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 端午の節句にまつわる話

    5月5日のお風呂に菖蒲を入れる由来話。なかなかに迫力がありますが、通い婚のような雰囲気もあって、軽く流したいところもあるのでしょうか。突き詰めると、最初は女性の節句だったのでしょうか。
    菖蒲が尚武に通じるからと、男の節句に変わったのは武家時代でしょうか。
    深読みすると、行事の由来もなかなかのものだと感じました。
    こいのぼりの話についても書かれているので、まずは子供たちと楽しみたいと思います。

    投稿日:2021/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 なぜ、おふろにしょうぶをいれるの?」のみんなの声を見る

「紙芝居 なぜ、おふろにしょうぶをいれるの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました


2022年5月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット